ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

閃く朱色「コヒオドシ」ほかin2013.08.02~03長野県②

a0126632_7563065.jpg

この時期の長野県のタテハチョウというとやはり「コヒオドシ」が筆頭
ですね!今までも何度か出会っていたものの相性が悪く、今回やっと
その閃く朱色を撮りこみました。
a0126632_7592136.jpg

翅を閉じて吸水していると何処にいるのかわからない「エルタテハ」ですが
a0126632_804172.jpg

開翅すると深味のある朱色が素敵です。
a0126632_821120.jpg

宿泊した温泉旅館の庭に「アカタテハ」が舞い降りてくれました。埼玉県内
でも時々逢えますが、接写出来るとやっぱり嬉しいです。
a0126632_852685.jpg

温泉旅館は山中の高台にあり遠くに前穂高~吊尾根~奥穂高が遠望され
ました。アカタテハを除くと撮影地はこの宿から当然離れた場所です。
a0126632_88288.jpg

赤色の次は瑠璃色のこの子「ルリタテハ」です。里山でゴマシジミを探して
いる時に眼前で綺麗な翅を惜しげもなく開いてくれました。
a0126632_8133339.jpg

「ツマジロウラジャノメ」はコヒオドシに次いで出会いたかった蝶でした。狙って
いた吸蜜シーンは撮れませんでしたが、痛んだこの子を写せました。
a0126632_8193361.jpg

先日撮影したと異なり、山中の明るい陽だまりでは優雅な「アサギマダラ」
が数多く舞っていました。
a0126632_8233854.jpg

山から下りて段々畑の外れの林縁部を歩きました。樹上の枝先に大きな
蝶が止まっていました。前翅の先端付近の白い紋が2列であることより
「オオミスジ」かな?
a0126632_8295474.jpg
a0126632_8301174.jpg

また山に入ると鮮やかなヒョウモンチョウの仲間が舞っていました。
渓流沿いの林縁部に飛んでいたこと、丸味、赤味がやや強いことから
「コヒョウモン」かな?
a0126632_8353698.jpg

「メスグロヒョウモン」♂は黒っぽい♀ほど目立つ蝶ではありませんが、
緑の葉の中に止まるとオレンジがクッキリ映えました。
ainomidori443zeph さんのご指摘により図鑑を確認したところ前翅の模様より
「オオウラギンスジヒョウモン」のようです。 ainomidori443zeph さんのご指摘
有難うございました。
a0126632_8383688.jpg

「ヒメキマダラヒカゲ」も地味な蝶の1種ですが、開いた翅が結構好きな
感じに写せたので掲載します。
a0126632_8411374.jpg

タテハチョウの最後には「クロヒカゲ」が葉陰から顔をのぞかせて挨拶
してくれました。

             in2013.08.02~03長野県つづく
Commented by HOUNOKI at 2013-08-10 09:05 x
充実した撮影行でしたね。
コヒオドシ、ツマジロウラジャノメなど
素敵なチョウたちに目が釘付けです。
ヒヨドリバナの花が、とてもよい脇役を務めていますね。
Commented by mikatanukibaba at 2013-08-10 12:14
ヒオドシやエルタテハのオレンジ色が大好きなので、コヒオドシにもいつか会ってみたいなぁと常々憧れています。やっぱり、高標高の場所に行かないと会えないんでしょうね。北海道なら平地でも会えるらしいけど、どちらにしても、遠いので、ヒメオオさんの写真で楽しませてもらいました。
Commented by ダンダラ at 2013-08-10 13:48 x
この時期の高原歩きはいろいろな蝶に出会えて楽しいですね。
コヒオドシは北海道に行くといやというほどいますけど、本州では少ないですね。
きれいな個体がよいポーズで撮影できておめでとうございます。
Commented by 武ちゃん at 2013-08-10 15:07 x
トップのヒヨドリバナのコヒオドシは鮮やかですね!
上高地方面にお出かけされたんでしょうか。
高山蝶に何種も出会えてよかったですね。
現地では、青空の広がるお天気に恵まれ何よりです。
Commented by LUFFYY at 2013-08-10 18:36
コヒオドシ
まだ会ったことの無い蝶!
綺麗ですねぇ・・・
もうこちらではツクツクボウシが鳴き始めました。
蝶の撮影も大詰めですね。
秋の蝶も楽しみにしていますね
Commented by 虫記者 at 2013-08-10 22:28 x
こういう写真見ていると、猛暑の東京抜け出して長野の高原に行きたいですね。涼しげなコヒオドシがいいです。大渋滞らしいので今週は諦め。来週は仕事。次の週末はもう夏は終わりでしょうか。
Commented by Akakokko at 2013-08-11 00:14 x
コヒオドシ奇麗ですね。
大好きな蝶のひとつです。
北海道産しか見たことがないので、長野でも逢いたいものです。
ツマジロも羨ましいですね。
まだ1度しか見たことがありません。
Commented by 霧島緑 at 2013-08-11 22:52 x
コヒオドシ撮影おめでとうございます。
狙っても中々撮影しにくい種ですし、高山蝶の風格がありますね。
ツマジロウラジャノメにも会えてよかったですね。
Commented by Lapis-k at 2013-08-11 23:39
 こんばんは!
宿泊すると、沢山のチョウに出会えますね。
コヒオドシは未見、憧れのチョウです。
アカタテハとノリウツギの花も良く似合い、ツマジロも綺麗です。
色々写せて良かったですね!
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 06:18
HOUNOKI 様
花と蝶はお互いに引き立てあって素晴しい自然の美の
最高傑作となりますね!
撮影に苦労していたコヒオドシが目の前の花に止まった
時は万歳三唱しました。
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 07:36
mikatanukibaba 様
コヒオドシは登山シーズンには標高2000m以上の
亜高山~高山のお花畑で良く観察されるので、高山蝶
の分類に入っています。今回歩き回った生息地は意外
と標高の低い1500~1700m程度の場所でした。
暑くなると避暑に出かけるのかな?
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 07:47
ダンダラ 様
これまでコヒオドシは、シャッターチャンスに恵まれ
ませんでした。今回もはるか前方の地面に平たく
止まった個体を1頭見れただったのでこの瞬間躍り
上がりました。
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 07:56
武ちゃん 様
上高地の近くの山中で宿泊してバス、タクシー、徒歩・・・・・・・
で亜高山~麓の里山等々長野県内を廻ってきました。
山中の宿は朝晩涼しく快適でした。
Commented by ainomidori443zeph at 2013-08-12 07:59
コヒオドシは、高校時代に1度見たでときに採集できず悔しい思い出があります。その後北海道では撮影もできましたが、本州では出会えません。本州産は大きくて良いですね!

エラー探しのようですが、オオミスジ、コヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモンですね。メスグロは前縁の黒紋が少ないです。私も先日間違えました。

Commented by himeoo27 at 2013-08-12 08:02
LUFFYY 様
コヒオドシは名前の通り少し小型のタテハチョウです。
敏捷に飛び回り、吸蜜時を除くと警戒心が強く今まで
撮影に苦労していました。
秋のタテハ探しに行きたいです。
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 08:10
虫記者 様
関東平野に帰ってくると猛暑の連続で長野県の山中に
再訪したくなりました(笑)。
「電車+バス+徒歩」の遠征も楽しいですよ!
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 08:53
Akakokko  様
コヒオドシ北海道産には出逢ったこともありません。
初めて表翅をそこそこ写せました。
ツマジロウラジャノメは2~3回出逢いました。
次回は新鮮個体の吸蜜シーン撮りたいです。
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 09:03
霧島緑  様
有難うございます。
やっとこさコヒオドシ撮れました!
ツマジロウラジャノメは採取者の影響か個体数が
少なく感じました(涙)。
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 09:07
Lapis-k 様
コヒオドシが目の前で吸蜜してくれたので
慌てて撮影しました。やや小さく素早い動き
なので見落としている可能性もあります。
出逢えると良いですね!
アカタテハは亜高山でも里山でも八重山諸島
でも存在感タップリでした。
Commented by himeoo27 at 2013-08-12 09:16
ainomidori443zeph 様
コヒオドシは敏捷で撮影難しいですね!
採取者もいて更に鋭敏化しているように
感じました。
オオウラギンスジヒョウモンご指摘有難
うございます。
Commented by 椿の茶屋 at 2013-08-13 12:58 x
白い夏の花にとまったオレンジ色のコヒオドシが鮮やかですばらしいですね。自分でも一度カメラにおさめてみたいものだなあと思います。
Commented by himeoo27 at 2013-08-14 19:50
椿の茶屋  様
コヒオドシは生息地が限定しており、結構鋭敏なので
カメラにおさめにくい蝶だと思います。
無事撮影出来ると良いですね!
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2013-08-10 08:44 | タテハチョウ | Comments(22)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30