ヒメオオの寄り道


密林に集う緑の宝石 in2012.11.22~24⑪

a0126632_8413634.jpg

石垣島の薄暗い密林の中を掻き分けて坂道を下ると無数の「ナナホシキンカメムシ」が
宝石の塊のような集団を作っていました。
a0126632_8441496.jpg

「前回」は内蔵ストロボだけで撮影したので
発色が悪く、今回はLEDライトを併用してみました。
a0126632_8493372.jpg

実際の光景はもっともっと素晴しいのですが、比較的再現されたのでは?
それにしても、壮観です。この光景を見るためだけでも石垣島へ訪問する価値は
十分あると思います。
a0126632_8541066.jpg

石垣島には輝くカメムシは、「ミヤコキンカメムシ」は幼虫
a0126632_8542378.jpg

「ミヤコキンカメムシ」成虫も生息しています。

                    in2012.11.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2013-03-03 08:59 | カメムシ | Comments(30)
Commented by HOUNOKI at 2013-03-03 09:47 x
昨年9月に見たときよりも
スケールアップしています。
まさに「煌めく蒼い宝石」という表現が
ぴったりくるナナホシキンカメムシたちですね。
LEDライトの併用とは、いいアイデアですね。
ここは、暗いから大正解です(^^♪
Commented by maman at 2013-03-03 09:53 x
リンクありがとうございます

きょうの宝石 みごとですね
虫=苦手 少しかわるかもしれません

石垣島まで いっちゃうなんてさすがですね

Commented by 22wn3288 at 2013-03-03 10:28 x
ナナホシキンカメムシの集団は素晴らしいですね。
LEDライトが綺麗な色と輝きを見せてくれています。
素敵です。
Commented by dragonbutter at 2013-03-03 11:18
これはすごいです!!
「前回」も拝見しましたが、ストロボですと赤味が出てしまうということでしょうか。
トンボの緑の複眼もストロボで撮るとオレンジ色がでてしまうことがあります。
Commented by 武ちゃん at 2013-03-03 22:03 x
ひゃ~! ‥キンカメムシの集団、驚きました。
よく見ると、背中の黒点の数も一致してないように見えますね。
温暖な石垣島には多様な昆虫がいるものですね。
某メーカーから、コンデジにリングストロボを装備したものが発売されたようです。
しかも、堅牢で耐久性もあり、超マクロには最適とか‥!  (^o^)丿
Commented by 愛野緑 at 2013-03-03 23:08 x
昔西表に行ったとき1頭見つけて綺麗だなと思い撮影しました。これだけ集まっていたら相当なものでしょうね!
Commented by midori at 2013-03-03 23:27 x
凄い輝きですね。仰る通り森林の宝石ですね(*^_^*)。
実物を見てみたい。太陽光線の角度よって、輝き方が変わるのでしょうか?
Commented by Shin at 2013-03-04 08:38 x
1匹だけなら可愛いけれどこれだけ集まるとおぞましいですね
以前テレビ放映された「ラオスのチョウ」でカメムシが食用になっているのを見てびっくりしました
Commented by Sippo5655 at 2013-03-04 21:29
いやあ圧巻ですね\(^ ^)/
LEDライト、大活躍でしたね!
うっとり見入ってしまいました。。
東京では、アカスジキンカメムシを見つけるだけでも大変なのに
豊かな自然・・・
なんとか、少しでも取り戻したいですね。
Commented by cactuss at 2013-03-04 21:44
これだけ輝くカメムシが集まっているとすごいですね。
まだ、見たことがありませんが、いつか見てみたいですね。
Commented by ごま at 2013-03-05 07:24 x
素晴らしい!
これだけの集団沢山いると壮観ですね。
ヒメオオさんの顔が目にうかびます。
ミヤコキンカメも魅力的です。
Commented by konty33 at 2013-03-05 23:06
綺麗に輝く宝石のようなカメムシの集団は、一見の価値がありそうです。
それに、LEDライトとストロボの併用が成功しましたね。
薄暗い林内では大活躍だと思います。
この大集団は豊かな自然を感じる一枚です。
Commented by wakasama at 2013-03-07 08:03 x
おはようございます。
ナナホシキンカメムシの集団越冬・・・ドッキリ美しいです♪
確かにこの光景を見に行く価値ありですね。
素晴らしいものを見せていただきました。
Commented by バルキング at 2013-03-07 17:41 x
これは凄い!!

圧巻ですなぁ!!


ナナホシキンカムシは一度だけ沖縄で見ましたが
あまりの綺麗さに驚き感動しました。

それがこんなにたくさんいるなんて、なんとも羨ましい光景ですね!!
Commented by at 2013-03-08 20:24 x
綺麗な色ですね。

でも是だけ群れていると一寸引きそう。
Commented by himeoo27 at 2013-03-09 21:19
HOUNOKI 様
11月~12月にかけてナナホシキンカメムシが
集まってくるようです。
ぜひまたこの時期、訪問してみて下さい。
Commented by himeoo27 at 2013-03-09 21:28
maman 様
こちらこそリンク有難うございます。
蛾→芋虫→カメムシでは蟲嫌いの方には
申し訳ありません。
次回から蝶を中心に掲載いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2013-03-09 21:53
22wn3288 様
自然光の中では「緑金」色に煌めきますが
暗い場所なので前シーズンはその再現に
苦労しました。
実際はもっともっと素晴しいですよ!
Commented by himeoo27 at 2013-03-09 21:59
dragonbutter 様
ストロボを焚くと異様に赤く輝いて見える
ことが不自然でした。
LEDライトを使うことにより比較的自然な色が
再現できたかな?
トンボも良い結果を出せるのかもしれません。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:09
武ちゃん 様
昆虫も人間と同じで模様にも個体差があって
面白いですね!
実は先日LEDランプを内蔵し、顕微鏡モード
もある某メーカーのコンデジの値段が下がっ
ていたので購入しました。
いまだ使い方がわからず従来からのコンデジ
とニコンのデジイチを使用しています。(涙)
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:13
愛野緑 様
ナナホシキンカメムシの集団はあちこちにあるのではなく
局所的に集まっているだけにまさに壮観です!
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:16
midori 様
タマムシと同じく1頭、1頭が、金属光沢に輝いています。
薄暗い密林の中だけに妖しい魅力タップリです。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:20
Shin  様
冷静に考えると「おぞましい」という表現もピッタリ
ですが、密林を掻き分け掻き分けやっと出逢うと
その凄さに言葉を失いました。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:26
Sippo5655様
この森は石垣島でも山深く分け入った人里離れた
ところです。都内とは良い意味でも、悪い意味でも
自然の豊かさ、厳しさが異なるので比較することは
難しいかもしれません。
都内の人と共存した自然、
琉球列島の人と対峙する自然
の両方を大切にしていきたいものです。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:30
cactuss 様
通常のチョウが観察出来る環境とかなり異なっていること、
毎年同じ場所に集合するわけではないこと
より地元の詳しい方に案内してもらった方が遭遇する確率
はアップすると思います。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:33
ごま 様
ナナホシキンカメムシの集団の観察は今回の
遠征の主目的だったので
出会えてニコニコになりました。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:36
konty33 様
石垣島では
11~12月のナナホシキンカメムシの集団
12~1月のリュウキュウアサギマダラの大集団
はまさに壮観です。
本州の自然とは異なる豊かさを感じました。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:39
wakasama 様
ナナホシキンカメムシの集団は
多数のゼフィルスが薄暗い夕方に舞って
いるような美しさがあります。
凄いですよ!
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:44
バルキング 様
沖縄本島北部のヤンバルの森、石垣島、西表島
は北海道の大雪山系、知床半島に似た桁違いの
自然の豊かさを感じます。
凄い光景に出会うと何もかも忘れて無心に嬉しいです。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 08:48
照 様
これだけの集団は石垣島の山中の極々一部
にしか存在していません。
写真は真実の全てを撮りこんでいるわけでは
ないので、出逢うときっと感激に震えると思います。
名前
URL
削除用パスワード

<< おはよう、こんにちは in20...      霜月の八重山のセセリ と 如月... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
曼珠沙華にクロアゲハin..
by ainomidori443zeph at 20:41
椿の茶屋 様 ヤマトシ..
by himeoo27 at 17:59
ヤマトシジミ、希少性では..
by 椿の茶屋 at 09:51
だんちょう 様 こちら..
by himeoo27 at 16:57
OTTO 様 ヤマ..
by himeoo27 at 16:42
uke-en 様 その..
by himeoo27 at 16:30
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:16
つばさ2号 様 ヤマト..
by himeoo27 at 16:09
22wn3288 様 ..
by himeoo27 at 16:01
Sippo5655 様..
by himeoo27 at 15:57
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧