ヒメオオの寄り道


フユシャクガ交尾&指乗せin2013.02.09

a0126632_1415041.jpg

2月に入ると埼玉県南部の小丘陵の冬尺蛾の顔ぶれが変わってきたとの
「鳥蝶デビスコ」のmtanaさんから貴重な情報
がきたので2月9日出かけてきました。

17:00頃現地に到着して探しますが、全く見つけられません。
しばらく探しているとmtanaさんが来てくれました。すると
a0126632_14185173.jpg
a0126632_1419230.jpg

直ぐにmtanaさんが「シロフフユエダシャク」♂を見つけてくれました。
写真ではわかりませんが、肉眼で見ると良く擬態しているので、自力で探すのは困難でした。
a0126632_14264286.jpg

蛾も裏面から見ると結構可愛い顔の子もいるので狙ってみましたが、上から撮るのがやっと
でした。陽が完全に沈み暗くなると多数の冬尺蛾♂が舞い立ちました。
a0126632_14331693.jpg

すると、可愛い翅を持つ「シロフフユエダシャク」♀が、偽木の上に登ってきてくれました。
a0126632_14353811.jpg

白い毛に覆われて見える丸い粒の塊が「冬尺蛾の卵」のようです。
上手く隠して産み付けているものです。
a0126632_14395636.jpg

1頭の蛾が草の上に止まったのでスワ交尾成立か?と観察すると「クロテンフユシャク」♂が
翅を開いて止まっているだけでした。
a0126632_14424781.jpg

クロテンフユシャク♂が多数舞う付近を探すと「クロテンフユシャク?」♀をやっと見つけることが
出来ました。
a0126632_144572.jpg

産卵を終えたような腹の凹んだ「クロテンフユシャク?」♀を撮影していると
a0126632_14475385.jpg

mtanaさんが「クロテンフユシャク」の交尾ペアを見つけてくれました。
慌てて撮影した為♀がぶら下がるような体制になりました。
そこで、最初の写真のように、やむなく指乗せして偽木の上に戻しました。
a0126632_14514977.jpg

風が強く吹いて♂の翅を巻き上げたので上手くペアの全身を写せました。

mtanaさん今回もお世話になりました。またよろしくお願いいたします。

                             in2013.02.09終わり
by himeoo27 | 2013-02-11 14:59 | | Comments(24)
Commented by ponta_xx at 2013-02-11 19:00
やはり、ガを探すのには夕方のほうがよいのかもしれませんね!
暮れかかった空を背景にした画像が素敵です。
Commented by mtana2 at 2013-02-11 19:39
お疲れさまでした。
きれいに撮られていますね~。
何とか交尾のペアが見つかってよかったです。
シロフの交尾がいれば満点でしたけど。
Commented by てふ at 2013-02-11 21:10 x
偶然ですが、私も「手乗り」ネタ載せました。^^;
この寒い中交尾するなんて、昆虫も根性ありますね!
Commented by konty33 at 2013-02-11 21:42
ゼフ卵は探せてもフユシャクは見つけられません。
夕方~が勝負でしょうか?
交尾がとても魅力的ですが、真冬の交尾は不思議な感じがします。
Commented by 武ちゃん at 2013-02-11 22:11 x
この寒い真冬の屋外で活動繁殖する蛾がいるんですね。 
いままでウメエダシャクやヨツメアオシャク、それにホタルガなら見たことがあります。
いずれも初夏から秋ににかけてなので、今頃は貴重でしょうね。  (^_-)/
Commented by Akakokko at 2013-02-11 23:33 x
交尾状態では、♂は飛べないのですかね。
♂が産卵場所まで♀を連れて行ってあげればいいのになんて思うのは私だけでしょうか。^^;
Commented by nekocchi1122 at 2013-02-12 02:28
卵まで確認できるとは驚きです。 種類も豊富ですね~~^^
環境も良いですから生き物にとっても住み心地はベストですね。
Commented by H.A. at 2013-02-12 10:43 x
この時期探してみても蛾を見つけられません。
探し方が悪いのか、あるいは雪がある場所ではいないのでしょうか?ゼフの卵もそうですが、いきなりフィールドで見つかるものでもないのかなと思ってしまいます。
Commented by バルキング at 2013-02-13 08:16 x
おはようございます!!
だいぶフユシャク見つけるの上手になってきてますね!

しかも交尾個体を指乗せなんて!!さすがですねぇ。

彼等は熱に弱いので手の平に乗せてるとやけどした見たいに感じのでしょうかね??
Commented by Sippo5655 at 2013-02-14 20:40
先日は、個展にお越しいただき、ありがとうございました!
また長らく訪問が滞り、すみませんでした。
フユシャクの世界も、楽しそうですね!
交尾シーン、感激です☆
翅の無い♀を、♂はしっかりと守るように・・・
指乗せには仰天です(@-@)
Commented by himeoo27 at 2013-02-14 21:11
ponta_xx 様
種によって異なると思いますが、
クロテンフユシャク、シロフフユエダシャクは日没後18:00
くらいから探した方が、このポイントでは効率的です。
運良く、そこそこのシーンを写せました。
Commented by himeoo27 at 2013-02-14 21:19
mtana2 様
今回も大変お世話になりました。
おかげさまで、宿願の冬尺蛾の交尾シーンを初めて
観察&撮影が叶いました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2013-02-14 21:28
てふ 様
冬尺蛾は冬に成虫となり子孫を残すよう進化した蛾なので
別に頑張っているわけではないのかも?
それにしても妙な昆虫ですね!
Commented by himeoo27 at 2013-02-14 21:36
konty33 様
冬尺蛾の大部分は、諸先輩や指導員に見つけて
貰いました。↑の2種は日没後2時間が良いのかも
しれません。
それにしてもゼフ卵探しの方がハードル高いと思います。
Commented by himeoo27 at 2013-02-14 21:52
武ちゃん 様
白鳥観察の折は大変お世話になりました。
蛾は蝶の20倍以上の5000種近い種が日本に生息
しているそうです。
冬尺蛾はミドリシジミの仲間(ゼフィルス)とほぼ同じ
約30種もいるので発生場所、発生時期、活動時間
に訪問すると多数観察することが出来ます。
Commented by at 2013-02-15 19:10 x
夕方でなおかつ擬態してると見つけるのはかなり困難ですね。

指に乗るとは不思議なことです。
Commented by shin at 2013-02-17 08:31 x
昨日はありがとうございました
最近フユシャクを見かけませんが、今日徘徊に出かけるので探してみます
Commented by himeoo27 at 2013-02-17 18:48
Akakokko 様
メスの重さ>>オスの重さ
なので交尾したまま雄が飛翔して産卵場所に
連れていくのは困難と思います。
通常は交尾したまま、雌主導で歩いて木の幹
を登っていくそうです。
Commented by himeoo27 at 2013-02-17 19:09
H.A. 様
雪が舞っていても食樹の下に地面が見えていると
羽化してくる山地性の冬尺蛾もいるそうです。
一般的に夜活動する種が多く、寒さが苦手な私では
到底さがすことは不可能に近いです。
夜、電灯が灯る公衆トイレの壁辺りを日没後2~3
時間後以降に見て回ると見つかるかな?
Commented by himeoo27 at 2013-02-17 19:23
バルキング 様
下から2コマ目の画像のように重たいメスが下に
ぶら下がるような状況になったので指乗せしました。
指先だけ切った軍手をして2時間半くらい探した後
でした。適度に暖かく感じたのか冬尺蛾のペアは、
なかなか私の指先から下りてくれませんでした。
Commented by himeoo27 at 2013-02-17 19:27
Sippo5655 様
こちらこそ素敵な写真を堪能することが出来
有難うございました。
冬尺蛾の世界はチョウとは別の意味で興味
深いです。
Commented by himeoo27 at 2013-02-17 19:36
照 様
日が落ちるて暗くなると
♂が飛び回り、♀が擬木の上を歩くので
電灯をつけて探すとこのポイントでは、
ポツポツ見つけることが叶いました。
Commented by himeoo27 at 2013-02-17 19:50
nekocchi1122 様
卵は、継続して観察しているmtana2さんに見つけて
貰いました。
昼間は可愛い小鳥たちが舞っているのでとっても良い
自然環境だと思います。
Commented by himeoo27 at 2013-02-17 19:53
shin  様
こちらこそお世話になりました。
冬尺蛾の雌が見つかると良いですね!
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード

<< 白鳥舞う in2013.02.10①      日本最大のチョウの親子 in2... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
maman 様 春の..
by himeoo27 at 19:13
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧