ヒメオオの寄り道


これはチョウ?(冬尺蛾) in2013.01.13狭山丘陵ほか

冬尺蛾があちこちで発生しているとのことで、何処に行こうか考えていると
「鳥蝶デビスコ」のmtana2さんからお誘いがあり
狭山丘陵を中心とした数か所のポイントを廻ってみました。

集合場所の第一ポイントでは見つからず第2ポイントに行くと、
「蝶の観察記録その2」の霧島緑さんに出会いました。
「この辺にいるのでは?」とmtana2さんが言うと、
a0126632_16233961.jpg

早速「これは?」と霧島緑さんが見つけてくれました。
まるで「蝶」のように止まっている「冬尺蛾」のようです。
a0126632_16432532.jpg

後で翅を開いたので確認したところ「クロオビフユナミシャク♂」のようです。
pontaさん、mtanaさんのご指摘により確認したところ「クロバネフユシャク」のようです。
pontaさん、mtanaさんのご指摘有難うございました。
a0126632_16474136.jpg

第2ポイントには「ウスモンフユシャク♂」?や
a0126632_16512173.jpg

「ウスバフユシャク♂」も観察出来ました。

第3ポイントは桜の樹の多い広場です。ここではまずmtana2さんが
a0126632_1658181.jpg

次に霧島緑さんが、冬尺蛾のホルスタイン「チャバネフユエダシャク♀」を続々
見つけてくれました。
a0126632_1713887.jpg

樹上には「シロオビフユシャク♂」も止まっていました。

第4ポイントにつき、「この樹がご神木です。」とmtana2さんが教えてくれたので
a0126632_17444.jpg
a0126632_1741994.jpg

何とか「イチモジフユナミシャク♀」を私も1頭だけ見つけることが叶いました。
この個体は自分が見つけたこともあり白黒で、翅が矮小化して、とても可愛く感じました。
その後イチモジフユナミシャク♀の緑色をした綺麗な個体等々をmtana2さんが見つけて
くれましたが、暗く位置が悪く上手く撮影出来ませんでした。
a0126632_17114896.jpg

ご神木では、イチモジフユナミシャク♀だけでなく霧島緑さんが、冬尺蛾♀「同定中」を
見つけてくれました。
a0126632_1714182.jpg

トコトコ早歩きするので冬尺蛾♀「同定中」を指乗せ撮影しました。
↓pontaさんによると、クロバネフユシャク・ウスバフユシャク・シロオビフユシャク等が候補
のようです。pontaさんご指導有難うございました。

第5ポイントにつくと陽が落ちて暗くなりました。
a0126632_16521793.jpg

すると休んでいた「ウスバフユシャク♂」が舞い上がり、近くに止まって完全開翅してくれました。

冬尺蛾ではありませんが、
a0126632_17234077.jpg

冬の風物詩「ウスタビガの繭」も数か所で観察しました。

ご指導いただいたmtana2さん、途中から同行いただいた霧島緑さん有難うございました。

                      in2013.01.13狭山丘陵ほか 終り            
by himeoo27 | 2013-01-14 17:33 | | Comments(25)
Commented by uke-en at 2013-01-14 17:56 x
「ご指導ご鞭撻」は私の方がいただきたい側ですよ。
ところで、越冬キタキチョウの行く末が気になっています。
Commented by nekocchi1122 at 2013-01-14 17:58
フユシャクはやはり2時ころから徐々に動き出し、暗くなった方が活発なんですね。公園から帰るとき、3時近くになっていたと思うのですが、朝は見られなかったフユシャク♂が、どこからともなく出てきて飛んでいました。
Commented by ponta_xx at 2013-01-14 18:45
1枚目と2枚目の画像は、おそらくクロバネフユシャクではないかと
思います。3枚目は、ウスバフユシャクにも似ていますね・・。
イチモジフユナミシャクは、ぽん太たちの行動範囲では
見つからないのフユシャクなのでうらやましいです。

メスは、クロバネフユシャク・ウスバフユシャク・シロオビフユシャク
等が候補です(クロバネフユシャクは少し候補としてはあやしいの
ですが・・)
Commented by konty33 at 2013-01-14 22:04
冬尺蛾探しも面白そうですね。
種類が多くて判別が難しそうで、探すのも大変に思いますが、如何でしょうか?
探し方のコツなどお教え下さい。
Commented by なつ at 2013-01-15 08:00 x
13日…私達も行ってました(^^)
お会いしませんでしたね(^^;
暖かで散策日和でした!!
蛾さん達は飛んでいたのですが撮りませんでした(^^;
Commented by 22wn3288 at 2013-01-15 08:41 x
1枚目本当にチョウのようですね。
冬尺蛾探しは視力が弱いと難しそうですね。
同定も難しそう。
Commented by ダンダラ at 2013-01-15 09:40 x
冬の蝶が少ないときに、それを補うように出てくる冬しゃくは、面白そうですね。
薄暗くなって探すのはあまり好きではないのでここで見せてもらっていますけど・・・・
Commented by ごま at 2013-01-15 18:45 x
大漁ですね。流石です。
エキスパートが勢揃いで、羨ましい。
私のほうは、同定に苦しんでいます。
近くなら私も参加させていただきたいです。
Commented by ヒメオオさんへ at 2013-01-16 12:02 x
こんにちは。

フユシャク祭りですねぇ!!
素晴らしいですねぇ。

最後のウスタビガの繭の写真もとっても素敵ですね!!

下側に小さな穴が開いてるところの工夫が面白い繭です。
Commented by Sippo5655 at 2013-01-16 22:25
けっこういるものですね!!
私は梅の木の枝の上にとまる蛾を発見しました。
「同定中」の蛾、そっくりな子をヤナギの幹に私も見ました。
へえ、こんなところにいるんだ、
こんなところで、頑張っているんだ・・・と
見つけるたびに元気を貰えました♪
Commented by chochoensis at 2013-01-18 19:21 x
ヒメオオクワガタさん、素晴らしいですね・・・南西諸島の蛾といい、狭山の蛾といい、すばらしいです。
ここのところ、寒い日がつづいているので、フィールドは約1ヶ月も散歩してないです・・・羨ましいです。
今月の23日ぐらいまでは、昔の写真で我慢しています、今年から年賀はがきを出していないので、ごめんなさい・・・。
昨日、やっと川越市の書店に行ってみました・・・。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 16:28
uke-en 様
越冬キチョウをchosanpoさんに見つけて
もらった公園は、
自宅(自転車)o駅(電車)k駅(バス)公園
と1時間程度かかる場所にあり
その後訪問していません。
明日も仕事なので、来週にでも訪問してみます。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 16:52
nekocchi1122 様
私は冬尺蛾の観察1年生なので良くわかりませんが
フユシャクガの仲間も夜行性の種が多いのでご指摘
の通り陽が傾いてからの方が見つかりやすいね!
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 19:13
ponta_xx 様
何時もご指導ありがとうございます。
無翅の冬尺蛾♀は単独では同定困難みたいですね。
「イチモジフユナミシャク♀」は第2ポイントでもmtanaさん
に2頭探していただき最初見た時、思わず「可愛い」と心
の中で叫びました。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 20:42
konty33 様
発生時期&場所、活動時間帯がわかると見つかると
思われますが、寒い冬の更に夜間に活動する種が
中心なのでかなり視点を変えないと私には探しにくい
です。
探し方のコツは勉強中ですが、食樹の多い林付近の
①人工木で出来た手すりの上、廻り
②夜も電灯が点灯する野外トイレ
③あずま屋の小屋裏、天井裏
④発生樹(所謂「ご神木」)
の4か所を中心に探すと見つけやすそうです。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 20:45
なつ 様
狭山丘陵に到着したのは15:00頃と野鳥や蝶を観察
するにはやや遅めの時間でした。
狙っていた冬尺蛾には沢山出会えて嬉しかったです。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 20:50
22wn3288 様
昨シーズンまでフユシャクガ♀は標本しか見たことが
なかったので小さいものとかってに思い込んでいました。
生きた冬尺蛾♀は、想像していたより大きく、歩き回るの
でそこそこ見つけられるかな?
♀は近似した種が多いので、交尾でもしていないと同定
するのは難しそうです。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 20:57
ダンダラ 様
翅の退化したメスを見るとこれが「蛾」とは思えず
ビックリしました。
夜は寒いものの、見つかると撮影に集中するので
色々な辛さがすっかり吹き飛びますよ!
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 21:07
ごま 様
同定は、
①mtanaさんんに聞く
②一寸の虫さんのhp<フユシャク図鑑>を見る
③「日本産フユシャクWEB図鑑」を見る(♂標本のみ)
④pontaさんに聞く
で対応していますが、基礎知識が殆どないので苦戦中です。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 21:12
ヒメオオさんへ 様
mtanaさん、霧島緑さんのおかげで今回は複数種、
20頭以上の冬尺蛾雌雄に出会うことが叶いました。
ウスタビガ繭は樹の高い場所(地面から3m以上)
~低い場所(地面から20cm程度)と色々な場所で
見つけました。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 21:16
Sippo5655 様
寒風吹きすさぶ林の中で、どんなに小さくても命の息吹を
感じると心が暖かくなりますね!
桜、梅などにも冬尺蛾多く見られるそうです。
Commented by himeoo27 at 2013-01-19 21:18
chochoensis 様
私は寒さが苦手ですが、mtanaさんはじめ皆様に教えて
いただきながら何とか観察しています。
早く暖かくなって欲しいですね!
Commented by 霧島緑 at 2013-01-19 21:24 x
先日はお世話になりました。
冬尺探しの楽しさを味わうひと時でした。特に変わり者の雌は、見つかると嬉しいものですね。
Commented by himeoo27 at 2013-02-11 21:58
霧島緑 様
超亀レス申し訳ありません。
こちらこそお世話になりました。
冬尺蛾♀は生命の神秘を感じる不思議な存在ですね!
Commented by itotonbosan at 2014-01-09 21:23 x
イチモジフユナミシャクの雄は毎年,
1月初めの頃勿来の関では見られます。
翅が美しい青緑色をした雌を一度は見たいと思って探しています。
奇麗な雌を見つけられて羨ましいです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 日本最小のチョウの恋のゆくえi...      八重山の蛾、埼玉の蛾 >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧