ヒメオオの寄り道


日向ぼっこする蝶の幼虫ほか in2012.03.25&04.01

a0126632_20123258.jpg

「ダンダラ」さんご夫妻とコツバメの写真を撮っていると春日部のSさんがやってきてねこきちさんが「ウスバシロチョウ」の幼虫を見つけてくれたと教えてくれたので現地に急いで行くと
a0126632_20131693.jpg

ねこきちさんの指し示した食草の横の枯れ葉の上を見ると春の麗らかな日差しの中「日向ぼっこ」する小さな黒い幼虫が居ました。
「そう言えばchosanpoさんがこの幼虫先週から探していた」とダンダラさんの奥さんにチラッと言うと「そりゃ大変」とchosanpoさんを探しに行ってくれました。
a0126632_2019910.jpg

この間にダンダラさんが、「ねこきち」さんにこれ食痕では?と尋ねると・・・・・たちどころに、「ねこきち」さんが3頭の日向ぼっこ集団を見つけてくれました。この子たちは結構大きい個体でした。
そうこうするとダンダラさんの奥さんがchosanpoさんを案内してきて、
さらに春日部のSさんmaximiechanさん、yodaさんも集まり大撮影会となりました。
a0126632_20234347.jpg

この蝶の幼虫の2列のクリームとオレンジの側線がとっても綺麗でした。(以上4月1日)
a0126632_20331858.jpg

越冬蝶たちとも素敵な出会いがありました。「キタテハ」は一番この時期良く出会えるチョウで、あちらこちらの陽だまりで日光浴する姿で私たちの目を楽しませてくれます。(3月25日)
a0126632_20343760.jpg

chosanpoさんと見つけた「ルリタテハ」は越冬明けとは思えぬ綺麗な瑠璃色を煌めかせてくれました。(4月1日)
a0126632_20383774.jpg
a0126632_20384575.jpg

4月1日朝、コツバメのポイントでヘムレンさんbanyanさん、maximiechanさん、yodaさんとコツバメを待っているとこの「雀蛾」の仲間と思われる蛾が先に飛来しました。この擬態の素晴らしさに完全に騙された私は、banyanさんに指摘されるまでさっぱり分かりませんでした。
↓yodaさんのご指摘により、hpを検索したところ「ホシヒメホウジャク」という名前のようです。
yodaさん有難うございました。

              in2012.03.25&04.01終わり
by himeoo27 | 2012-04-03 20:59 | チョウ全般 | Comments(23)
Commented by Akakokko at 2012-04-03 21:14 x
ウスバシロの幼虫、いいですね。
まだ見たことがありません。
最後の蛾も凄いですね。
こんなの良く見つけますよね。
こんな翅で良く飛べるものですね。
羽化不全ではないですよね。
Commented by ごま at 2012-04-03 21:23 x
うすばイモムシくん、素晴らしいですね。
来年は探してみたい。
ルリタテハ! こ!これは! なかなか会えない昴斑では!
これも素晴らしいですね。
Commented by バルキング at 2012-04-04 08:00 x
おはようございます!!
ウスバシロチョウの幼虫ってこんな感じなんですね。

オレンジ色のツーラインが面白いです。

Commented by たざびー at 2012-04-04 11:20 x
ウスバシロチョウ見られていいですね。
まだ見たこととありません。うらやましい!
コツバメ枯葉にしか見えませんね。
Commented by yoda-1 at 2012-04-04 13:00
たぶん、ホシヒメホウジャクだと・・。
さすがbanyanさんです。
Commented by kmkurobe at 2012-04-04 16:18
ウスバシロの幼虫あと一月くらいで羽化するのですかね・・・・・
こちらはまだまだ厚い雪の下です。
Commented by chochoensis at 2012-04-04 16:31 x
ウスバシロチョウ幼虫・・・よかったですね。最後のホシホウジャク、羽化直後は夜間の写真しかないので自然光の姿すばらしいですね・・・。
Commented by たざびー at 2012-04-04 21:13 x
コツバメとホウジャクえらい違いでした。
Commented by Sippo5655 at 2012-04-04 21:20
ウスバシロの幼虫にびっくりです(◎ー◎;)
成虫の姿からは想像もつきませんね^^;
でも、黒々 こんもりとした姿が可愛い^^
キタテハ、数多く見られますね。
越冬に強い子(≧∇≦)
ルリタテハも綺麗ですね~!!
ラストのは、蛾ですか。。これは全くわかりません><
Commented by azuminomasa at 2012-04-04 21:25
こんばんは
ウスバシロチョウの幼虫って同じところに沢山居るんですね^^ 
キタテハにルリタテハ、たしかに今時良く見られますが、此方では
寒いのか未だに会えません^^ 今度の土日?
キタテハ、翅が綺麗ですね^^
Commented by ねこきち at 2012-04-06 08:39 x
先日は御世話になりまして有難うございました。
バシロの幼虫は、5年ほど前に別ポイントで、ひなたぼっこと食草の実になりかけ部分を食べている終齢しか見たことありませんでしたので、小さい幼虫見て、これバシロの若い幼虫ですかね?…と皆様に相談しちゃいましたよ。愛嬌にある御顔をしているのですね。着眼点が素晴らしいですね。今度出会ったら、私も撮影したいと思います。あ~あ、細かい部分の撮影してなくて、イモラー失格です。(笑)
Commented at 2012-04-06 23:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 09:13
Akakokko様
亀レス申し訳ありません。
ウスバシロチョウの幼虫は、私もこの日初めて「ねこきち」さんのご指導で見ることが出来ました。
ホシヒメホウジャクは中型の蛾で、コツバメモードの眼で観察していると結構大きく見えます。飛来してきたので検知はしましたが、止まってしまうと私の曇った目では見つけることは出来ませんでした!羽化不全ではなく、どうもこのようなデザインの翅のようです。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 09:18
ごま 様
ウスバシロチョウの幼虫は、来週あたり食草を食べているところを観察してみたいです。
ルリタテハは良く見ると前翅中央部に島状の青い斑紋があり、確かにこの手の模様は図鑑に掲載されていないようですね!そこまで気付きませんでした。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 09:26
バルキング 様
ウスバシロチョウの幼虫の日向ぼっこについては
「海野さん」のブログに詳しく掲載されています。
黒地にオレンジとクリームの2ラインとっても鮮やかでした。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 17:35
たざびー様
「ねこきち」さんのおかげで「ウスバシロチョウ」の幼虫を
初めて観察することが出来ました。
2本の肩の線が印象的でした。

ホウジャクの仲間は飛んでいる時は巨大
な蜂のようなイメージですが、
枯れ葉の中に止まると枯れ葉そのものの
ように見えました。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 17:38
yoda-1様
「ホシヒメホウジャク」ですか!ご指導有難うございました。
この蛾止まったおおよその位置は分かったのですが、banyanさんでないと見つからなかったですね!
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 18:01
kmkurobe 様
ウスバシロチョウの幼虫は個体差が大きく
最初の食草の横で日向ぼっこしている子が体長5㎜程度
下のアップの個体が10㎜以上ありました。
昨年、この場所で4月16日にウスバシロチョウを観察し
ましたが、今年はもう少し遅れそうです。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 18:05
chochoensis様
コメント有難うございます。
ウスバシロチョウの幼虫、初めて観察出来て嬉しかったです。
ホシヒメホウジャクの止まった姿は完全に枯れ葉や枯れ枝に
擬態していたので、何処がどうなっているのか?なかなか判別
が付きませんでした。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 18:09
Sippo5655様
同じアゲハチョウの仲間でも、
ウスバシロチョウ、ギフチョウの幼虫はかなり変わってますね!
黒地に赤と黄のラインがとっても印象的でした。

また、蛾の仲間は蝶以上に多彩なので、色々楽しめますね!
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 18:16
azuminomasa 様
ウスバシロチョウの幼虫は、最初の1頭を探すのに
のべ10人×日くらいかかりました。
次の4頭は、最初見つかった場所から約5m離れた
ところに固まって日向ぼっこしていました。
もともとウスバシロチョウの成虫が多く舞う場所なの
でかなりの数の幼虫が生息していると思われます。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 18:18
ねこきち 様
こちらこそお世話になりました。
皆さん色々な視点で撮影されていたので、
見比べて楽しく拝見しました。
また、色々見つけて下さい。
Commented by himeoo27 at 2012-04-07 18:19
鍵コメ様
喜んでいただけて良かったです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 「見沼田んぼ」に蝶が舞う in...      憧れのミズイロオナガの卵と新蝶... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
今年の「都心」はチョウが..
by Shin at 10:17
Sippoさんと同じく、..
by yurinBD at 06:41
野生のコノハチョウ、見て..
by Sippo5655 at 22:11
こんばんは!! コ..
by だんちょう at 23:15
最近の蝶の生態シリーズみ..
by 武ちゃん at 22:20
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:37
ルリタテハのスバル斑なん..
by uke-en at 19:08
コノハチョウ、綺麗ですね..
by torinara at 17:03
torinara 様 ..
by himeoo27 at 12:05
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 11:58
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧