ヒメオオの寄り道


暖かい陽だまりの中、冬の楽しみ先取り in2011.11.12①

本日は、先週と同じく埼玉県中部にある公園へ出かけてみました。
現地に着くと蝶散歩のchosanpoさんが居たので一緒に蝶を探しました。

まず最初に見つけた蝶は、越冬する蝶の中で最も身近な「ウラギンシジミ」でした。この蝶は越冬時に葉に傷を付けて体を保持しているとのことで1cm接写してみました。
a0126632_18584747.jpg

この写真からも右中脚の先端付近の葉裏が変色しており上の説が正しいことが分かりました。
a0126632_193614.jpg

陽だまりでは♀が翅を少し開いてくれました。近づいて写そうとすると直ぐに逃げられました。
a0126632_19131311.jpg

日陰を探すと、越冬体勢をした別個体も居ました。

先日HirokouさんのブログHirokou's Field Noteに冬の雑木林で見つけられる「キノカワガ」の記載があったのでひょっとしたらと探して見ると
a0126632_19212211.jpg

あれは?「キノカワガ」?
a0126632_19227100.jpg

分かりにくいのでトリミングしてみました。
真冬に見つけてストロボを焚いても、この蛾は殆ど反応しません。しかし、今日は2回目のストロボのフラッシュ光に反応して、残念ながら舞い上がってしまいました。

a0126632_19274152.jpg

この顔は冬場の陽だまりで綺麗な紫の表翅を見せてくれる
a0126632_19312120.jpg

「ムラサキシジミ」です。ムラサキシジミが吸蜜しているこの地味な花は、「キヅタ」というそうです。
chosanpoさんと一緒に開翅を期待しましたが、残念ながらこの子も開いてくれず、他の個体も見つけることが出来ませんでした。
ムラサキシジミが陽だまりで表翅を見せてくれるこれからの季節がとっても楽しみです。

            in2011.11.12続く
by himeoo27 | 2011-11-12 19:47 | シジミチョウ | Comments(10)
Commented by Sippo5655 at 2011-11-12 22:20
ウラギンシジミ、もう越冬態勢に・・・
葉に傷をつけて体を保持するのですね。
なんだか、感動しちゃいました
今日、私もメスに会いました。
キノカワガ・・見事に同化していますね!
ムラサキシジミ今年はほとんど・・・というか
全く見てないかも!
Commented by 武ちゃん at 2011-11-13 18:11 x
ウラギンシジミのあんよは、白っぽくて太めですね。
この公園で地面の枯葉に、ウラギンシジミの越冬中の個体を見ましたよ。
きょうは近所でランタナに何シジミかな、たくさん見ました。
Commented by himeoo27 at 2011-11-13 19:09
Sippo5655様
日向の日差しは暖かいのですが、日陰は体感温度が低くこの個体葉の裏側でじっとしていました。
キノカワガは昨シーズン2~3頭見つけたポイントでも小一時間探してみましたが、全滅でした。
ムラサキシジミ早く翅表の輝きを再見したいです。
Commented by himeoo27 at 2011-11-13 19:14
武ちゃん 様
ウラギンシジミの脚は初めてアップで見ました。チョウにしてはとってもしっかりしているように感じますね!
この時期に一番多いシジミチョウはヤマトシジミです。晩秋のヤマトシジミは♂がほんの少し水色が混じった白銀色に輝き、♀は黒の中に渋い青が混じり翅表がとっても綺麗ですよ!
Commented by てふ at 2011-11-13 20:55 x
足元はこうなっていたのですね。勉強になりました。
逆さでも落ちないための工夫があるんですね。^^
Commented by himeoo27 at 2011-11-13 21:25
てふ様
私もこの件は、以前先輩のブログを見て知りました。
今回の記載にあたりその方のブログを再度チエックしてみましたが、本日見つけられなかったのでぼやけた表現で書きました。
これからもウラギンシジミの越冬個体を見つけたらコンデジで脚元を接写してみることにいたします。
Commented by dragonbutter at 2011-11-13 21:57
ウラギンシジミと葉の色の変色は興味深いですね。
キノカワガはお見事です。
私には到底見つけられそうもありません。
Commented by yoda-1 at 2011-11-14 19:30
傷つけがあるとは知りませんでした。
誠に勉強になります。
キノカワガ、昨年に続けて発見とはさすがです。
Commented by himeoo27 at 2011-11-15 20:32
dragonbutter様
ウラギンシジミの脚は、先輩のブログを見て興味を持っていたのでアップで写してみました。
キノカワガは昨年度見つけた場所を探してみましたが、全く見つけられず。全然違う場所で、他の昆虫を観察しようとして見上げた樹上に偶然止まっていました。
Commented by himeoo27 at 2011-11-15 20:39
yoda-1様
ウラギンシジミの脚で葉の裏を傷つけることは、知識とは知っていたので、まず接写してみました。もっと事例を増やしたいです。
キノカワガは昨年度同様になかなか見つけられず苦戦しました。
名前
URL
削除用パスワード

<< アカタテハとクロコノマチョウ(...      越冬前蝶の幼虫五目撮り in2... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
ホタルの光跡撮影ですか・..
by naoggio at 16:22
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧