ヒメオオの寄り道


越冬前蝶の幼虫五目撮り in2011.11.05

a0126632_1952315.jpg

蝶の幼虫の「イモムシ」や「毛虫」は少しゲテなものも多いですが、
このように少し惚けた感じの可愛い子もいます。この子の名前は
最後に登場いたします。
a0126632_19542100.jpg

この日唯一私が自力で見つけた「クロコノマチョウ」前蛹になりかけの幼虫です。
お尻が茎に固定されていることが分かります。
a0126632_19561853.jpg

暫くして戻ってくると、丸まって立派な「前蛹」になっていました。
a0126632_19583373.jpg

黒猫顔の「コチャバネセセリ」幼虫は、Sさんが見つけてくれました。
1枚の葉をくるっと丸めたり、折り曲げたり、複数の葉をくっつけたりして巣を
作るのが特徴のようです。
a0126632_20154377.jpg

「イチモンジチョウ」の弱齢幼虫は、「ねこきち」さんに見つけて貰いました。
葉の軸だけ残して食べること、小さいこと、色が地味なので指摘されても、
なかなか分かりにくかったです。
a0126632_2092899.jpg

「ダイミョウセセリ」はコチャバネセセリと同じく葉で巣を作っています。
かなり立派な黒猫顔です。
先日まで蛹も居たそうですが、ここ数日で羽化したようで抜け殻になっていました。
Sさん、「ねこきち」さんと、この成虫を探しましたがその夢は叶いませんでした。
a0126632_20134162.jpg

恐竜のような立派な「コミスジ」の幼虫は、少しゲテですが食草の上で堂々としていました。

ムラツ・クロコノマの居るポイントをここで分かれ、「ねこきち」さんとSさんと3人で埼玉県
北中部の通称「サトキマランド」に移動しました。
この公園を探索していると「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんが来て総勢4名となりました。
a0126632_20473321.jpg

まず柳の葉の先に数頭の「コムラサキ」の小さな幼虫を、「ねこきち」さんが見つけてくれ
ました。
越冬時の柳の幹にしがみつく子を探すのも容易ではありませんが、これを見つけるのも
とっても困難です。
幼虫たちは葉にしがみついていたのでそのご尊顔を拝することは叶いませんでした。
a0126632_20575317.jpg

このとっても可愛い顔をした幼虫は、
a0126632_20593921.jpg

「ゴマダラチョウ」です。3頭が3枚の「エノキ」の葉に1頭づつ付いているのが分かるかな?
前回「ねこきち」さん観察時はアカボシゴマダラの幼虫が居たそうですが、不思議なことに
この日は1頭も見つけることが出来ませんでした。
a0126632_2133971.jpg
a0126632_2134943.jpg

別の小さなエノキの幼木には孵化が近いと思われる「アカボシゴマダラ」の卵が数個
産みつけられていました。画像を見ると透き通った卵の中に幼虫が居るように感じます。
a0126632_2171127.jpg

間の抜けたような笑える顔の子は、このポイントの通称の元となっている
「サトキマダラヒカゲ」の幼虫です。
黄色く大きな幼虫なので一見、見つけやすそうですが、数が少なく最初の1頭は苦労して
Sさんが見つけてくれました。
a0126632_21183769.jpg

一番最初に掲載したこの子は「ヒカゲチョウ」の幼虫です。サトキマダラヒカゲの幼虫と
比較するととっても小さいものの個体数が多くその愛らしい顔を皆に見せて楽しませて
くれました。

           in2011.11.05続く
by himeoo27 | 2011-11-06 21:22 | チョウ全般 | Comments(18)
Commented by yoda-1 at 2011-11-06 21:33
当日の終盤に合流できて楽しかったです。
どれもヒメオオさんの愛情たっぷりの画像に癒されます。
こうやって見ると、幼虫も模様も食草に倣っているというか、特にコミスジはクズの葉上でしょうか。色合いの質感が同じに見えます。
Commented by ごま at 2011-11-06 21:56 x
イモムシ探索は楽しそうですね。
一人だと見つからないと辛いけれど、みんなで探すと楽しいでしょうね。ヒカゲチョウがとっても可愛いですね。
Commented by 武ちゃん at 2011-11-06 22:26 x
なるほど‥セセリチョウや各種の蝶たちの卵に蛹など様々です。
このような観察はめったにないので貴重だと思います。  (^_-)-☆
思わず身を仰け反らせるようなものや愛嬌あるもの‥フムフムです。
Commented by H.A. at 2011-11-07 11:40 x
なかなか「ぷりてぃ」な幼虫写真楽しめました。
私は幼虫探索にはまだ手を出していないので、いつかは是非と思っています。
でもマクロレンズを買わないと・・・まだ無理っぽいです。
Commented by Akakokko at 2011-11-07 20:31 x
イモムシ達がたくさん揃いましたね。
どれも可愛い顔をしてますね。
見たことがない幼虫が多く、羨ましいです。
Commented by Sippo5655 at 2011-11-07 21:59
幼虫の世界も、なかなか楽しいですね!
トップ、ヒカゲチョウでしたか~。
ファンになりそう^^
今年はやはり、ゴマダラチョウが優勢!?
この冬は、昨年果たせなかった夢にまたチャレンジしてみようかなあ。。。
Commented by ダンダラ at 2011-11-09 08:28 x
成虫の少なくなるこの時期、幼虫の観察も楽しそうですね。
でも知識と経験がないと単独ではなかなか見つけられませんね。
良いお仲間&指導者がいて素晴らしいです。
Commented by Sさん at 2011-11-09 08:31 x
ヒカゲチョウの顔良く撮れましたね。
まだ小さいので大きくなったらチャレンジしたいです。

同じコンデジ買おうかな(^_^;)
Commented by chochoensis at 2011-11-09 16:16
素晴らしいです、さすが・・・ヒメオオクワガタさんならではの撮影技術でどの写真も素敵です。いよいよ本格的ですね、楽しみにしています。
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 20:21
yoda-1様
「ねこきち」さんのおかげで沢山の幼虫に出会えて楽しかったです。
この「コミスジ」の幼虫は、結構「デカク」堂々としていました。ご指摘の通り皮膚と葉の質感がそっくりで面白いですね!
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 20:25
ごま 様
イモムシ探索は、見つけた時の発見の喜びが大きいですよ!
とは言いつつ、私の自力だと「クロコノマチョウ」の終齢幼虫がやっとです。
ヒカゲチョウの幼虫、小さく写真撮影は苦労しました。結構、顔は愛らしかったです。
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 20:30
武ちゃん 様
画像にすると大きく感じますが、ヒカゲチョウ、イチモンジチョウ、コムラサキ、ゴマダラチョウ、コチャバネセセリの幼虫はとっても小さいです。
ゆえに、写真のイメージよりさらに愛らしく感じます。
指導者が居ないと見つけるのは困難ですが、幼虫探しは、宝探しのようで楽しいですよ!
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 20:37
H.A. 様
「ねこきち」さんのおかげで色々な幼虫の観察が出来ました。
これからの季節は、エノキの樹の下の落ち葉裏のゴマダラチョウ、オオムラサキの幼虫を探すのが楽しいです。
細い葉の茎先につくイチモンジチョウの幼虫の写真を除くと、それほど高くないコンデジの1cmスーパーマクロモードで撮影出来ました。私の腕では、デジイチのマクロレンズより撮影しやすい です。
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 20:42
Akakokko 様
予想以上の成果でとってもハッピーでした。
越冬前の幼虫としては、殆ど私自身初めてのものばかりで、どの子も可愛く感じました。
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 20:47
Sippo5655様
幼虫の世界は、孵化~蛹化する間に何度か脱皮して大きさだけでなく、配色や、形状が変化するので奥深いですね!
少なくともこのエノキの2~3mの中木は、ゴマダラチョウだらけでした。
昨年果たせなかった夢は「越冬幼虫探し」かな?ブログアップ楽しみに待っています。
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 20:51
ダンダラ 様
幼虫探しは、知識も、経験も、根性も無い私にはご指摘の通りかなりハードル高いですね!
「ねこきち」さん、「S」さんの指導と、「yoda」さん等の同行者のおかげで何とか観察しております。
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 20:56
Sさん  様
現地では、「サトキマダラヒカゲ」等々の幼虫探索有難うございました。
良く見つけるものと吃驚仰天です。
「ヒカゲチョウ」まだ小さかったので、大きくなったらまた違った愛らしい顔になるのかな?それはそれでとっても楽しみです。
Commented by himeoo27 at 2011-11-09 21:00
chochoensis 様
過分なお褒め有難うございます。
愛用していた2cmマクロのコンデジを池ポチャして壊してしまったので、1cmスーパーマクロ付きコンデジを購入しました。腕と言うよりもこのコンデジの性能の素晴らしと、被写体の可愛らしさに尽きることが、少し残念です。
名前
URL
削除用パスワード

<< 暖かい陽だまりの中、冬の楽しみ...      秋のヤマト&1年ぶりムラツ i... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
今年の「都心」はチョウが..
by Shin at 10:17
Sippoさんと同じく、..
by yurinBD at 06:41
野生のコノハチョウ、見て..
by Sippo5655 at 22:11
こんばんは!! コ..
by だんちょう at 23:15
最近の蝶の生態シリーズみ..
by 武ちゃん at 22:20
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:37
ルリタテハのスバル斑なん..
by uke-en at 19:08
コノハチョウ、綺麗ですね..
by torinara at 17:03
torinara 様 ..
by himeoo27 at 12:05
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 11:58
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧