ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

ミヤマ開くもシルビア開かず in20111002②

a0126632_1945181.jpg

いきなり「シルビアシジミ」の指乗せからスタートですが、これは2重の意味があります。
本当の理由は、採取者が来たので彼らをかわす為に指に乗せて保護していました。
もう1つの理由はのちほど
a0126632_19491585.jpg

シルビアシジミのポイントでは、地元の「OO」さん、「cactuss」さん、「ねこきち」さん、「yoda」さん、「chosanpo」さんと錚々たるメンバーで探しまわりました。かなり傷んだ「ヤマトシジミ」ばかりでなかなか見つかりません。
暫く探してやっと
a0126632_19525856.jpg

地元の「OO」さん、次に
a0126632_19533996.jpg

「chosanpo」さんが見つけてくれました。
いずれも横になって休憩している子を、確認出来ただけ全てで♀2、♂1とほんの3頭でした。
上記メンバーで3頭とは!!
このエリアについても、さくら市の氏家地区と同じく保護・保全活動を行わないと絶滅が本当に心配になってきました。環境省、栃木県のみなさん、ぜひご検討お願いいたします。
a0126632_200055.jpg

綺麗な個体ばかりで、比較的数も多かったのはここでも「ウラナミシジミ」くらいです。
a0126632_2011125.jpg

コンデジの広角マクロ機能でも撮影してみました。
a0126632_202035.jpg

時間を巻き戻して「ミヤマシジミ」のポイントでは結構綺麗な個体が居たので指をそっと近づけると
a0126632_2033762.jpg

何時ものように乗ってきて
a0126632_2053946.jpg

ゆっくり翅を開いてくれました。どうもこの子は♀の個体のようです。

ミヤマシジミの「指乗せ→開翅」という状況だったので、シルビアシジミも開翅してくれるのでは?と指に乗せてみたというのが、2番目の理由でした。

オオヒカゲ、ヒメジャノメの幼虫を見つけて案内してくれた「ねこきち」さん、シルビアシジミ、ツマグロキチョウの観察を指導いただいた「OO」さん、計画立案した「yoda」さん、現地でお会いした「chosanpo」さん、「cactuss」さん大変おせわになりました。また宜しくお願いいたします。

                  in20111002終わり
Commented by ごま at 2011-10-08 20:29 x
こんばんは。
比較的近い場所にシルビアのポイントがあるなんて、羨ましい限りです。貴重な種を守るために是非とも保護してほしいものです。

今日は神奈川県内でクマソ2♀みつけました。幼虫も30ほど確認できましたので、もう少し経つとフィーバーしそうです。
Commented by yoda-1 at 2011-10-08 21:06
当日御世話になりました。
ヒメオオさん紹介の画像はどれも温かみがありますね。
YODAもよく心がけたい部分です。
コンデジが早く治療済みで帰ってくるように祈願します。
Commented by clossiana at 2011-10-08 21:48
採集者もまさか指に乗っている蝶には手を出さないでしょうから拍手喝さいです。でもそのこととは別に撮影地がさくら市でないのだとすれば何か保護する策を講じたいものです。
Commented by Akakokko at 2011-10-08 22:01 x
しっかり左指ですね。^^;
シルビアもミヤマも気持ち良さそうに乗っかって、きれいな写りです。
シルビアの開翅は苦戦してますね。
北伊丹のシルビアは少しサービスがよいです。^^)
Commented by himeoo27 at 2011-10-09 19:11
ごま様
栃木県は決して近くではありませんが、貴重な北限のシルビアシジミぜひ保護していかねばと思います。
クマソは駆除も始まっているようなので予断を許しませんが、今月後半に羽化する寒冷型成虫探索にぜひチャレンジしてみたいです。
Commented by himeoo27 at 2011-10-09 19:13
yoda-1様
コンデジはドッグ入りして1週間近く連絡ありません。
無事直ってくれると良いのですが・・・・・・・・・・・・・・・
Commented by himeoo27 at 2011-10-09 19:15
clossiana様
皆で「なんだヤマトシジミか!」と言いながら指に乗せて移動させました。
撮影地は、さくら市から少し離れた場所です。栃木県全域を保護するとか方法はないものでしょうか?
Commented by himeoo27 at 2011-10-09 19:17
Akakokko 様
シジミチョウの仲間は光量の変化で翅を開・閉するようなのでもう少し天気の良い日に出かけてみたいです。
Commented by torinara at 2011-10-09 19:32
ウラナミは今季まだ出会っていません。

ミヤマは出会ったことがありません。

指に乗ってくれるものなのですね。
Commented by 椿の茶屋 at 2011-10-09 20:00 x
こんばんは。指に乗ってくれるというのは、以前の記事でも拝見しており
ましたが、人を怖がるチョウがどうして指に?と、なんだか不思議です。
シジミチョウの仲間だけなのでしょうか?
Commented by himeoo27 at 2011-10-09 20:19
torinara 様
関西の状況は分かりませんが、こちら関東南部の平野では10月に入ってから「ウラナミシジミ」がポツポツ増えてきています。マメ科の植物の廻りを探して、上手く見つかると良いでね!
ミヤマシジミは名前と異なり本州中部の河川敷に生える「コマツナギ」を食草としています。近畿地方では残念ながら生息していないようです。
指乗せは気温、個体差を良くみて、指の近づけ方等を工夫すると上手くいく場合があります。気温が低い時、大人しい子を見つけて一度チャレンジしてみては?
Commented by himeoo27 at 2011-10-09 20:26
椿の茶屋  様
指乗せは、torinaraさんへのコメントに記載した通り、気温の低い時に蝶を驚かせぬように前方下部から指をゆっくり近づけると乗ってくる場合があります。
シジミチョウの仲間だけでなく、キベリタテハ等のタテハ類、クロヒカゲ、クロコノマチョウ等のジャノメチョウ類も指に乗ってきました。タテハ、ジャノメチョウの仲間は汗を吸汁する目的かもしれませんが!
Commented by まあさ at 2011-10-09 22:51 x
ミヤマシジミ初めて見ました。
羨ましいけどこちらにはいませんよね。(ノ_-。)
Commented by himeoo27 at 2011-10-10 17:06
まあさ 様ミヤマシジミはここ栃木県と山梨県で観察したことがあります。また、群馬、長野にも居るそうです。
埼玉県内ではかっては利根川沿いに生息していたそうですが、現在はほとんど居ないようです。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2011-10-08 20:13 | シジミチョウ | Comments(14)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31