ヒメオオの寄り道


目標「ツマグロキチョウ秋型&オオヒカゲ」 in栃木県20110910②

a0126632_20545115.jpg

今回の栃木県遠征の目標の2番目はこの「ツマグロキチョウ」です。
a0126632_20555489.jpg

当初、7月末~8月初めに遠征予定だったので夏型狙いでしたが、
天気が悪く実施が遅れて特徴的な「秋型」が撮影出来ました。
a0126632_20585263.jpg

産卵している個体も居て次世代が楽しみです。
a0126632_20594377.jpg


a0126632_2104387.jpg
a0126632_2105226.jpg

このエイリアンのような生き物は2年以上探し求めていた「シャチホコガの幼虫」です。
「つばさ2号」さんのご指摘↓より「ヒメシャチホコの幼虫」のようです。「つばさ2号」さん有難うございます。
少しゲテで好き嫌いは分かれるところですが、とっても特徴的でカッコ良いと思うヒメオオです。
この日、最初1頭見つけるとそれまで見つけられなかったのが嘘のように、次々に出会うことが出来ました。

a0126632_2173240.jpg
a0126632_2174249.jpg

次は蛾の成虫です。渋い模様でシャチホコガの幼虫とは別の意味で存在感抜群でした。
名前は「エビガラスズメ」というそうです。

a0126632_21105569.jpg

エビガラスズメの近くで目を引いたのは、「ツノトンボ」です。
キバネツノトンボにはこの場所で何度か観察していましたが、ツノトンボは初見だったので喜んで撮影しました。

a0126632_21142135.jpg

今回の目標した蝶の3番目はこの「オオヒカゲ」です。
流石に羽化して2カ月以上経過した為か傷んでいますが、その風格は流石です。

                in栃木県20110910続く      
by himeoo27 | 2011-09-11 21:19 | シロチョウ | Comments(34)
Commented by crysozeph at 2011-09-11 21:50
シルビアシジミにツマグロキチョウに、この時期の栃木はイイ蝶がいますね!
産卵しているツマグロキチョウは秋型ですか?この時期に産卵するとは意外ですね。
Commented by 武ちゃん at 2011-09-11 21:58 x
シャチホコガ‥まさにエイリアンですね!
威嚇するとき体を仰け反らすといわれます。
このキチョウは目も含めて全身、黄色なんですね。
Commented by Akakokko at 2011-09-11 22:35 x
早くも第2弾ですね。
ツマグロは右翅ばかりですね。
実は私も右側しか撮れてませんでした。^^;
ツノトンボは未見なので、もう少し粘っていればと後悔してます。
Commented by konty33 at 2011-09-11 23:36
栃木ではツマグロキチョウは既に秋型なんですね。
静岡では、まだ飛びふるした夏型か秋型との中間的な個体しか見つかりませんでした。
吸蜜に産卵としっかり生態を押さえておられて羨ましく拝見しました。
シャチホコガの幼虫は迫力満点ですね。こんなの見たことありません。
Commented by ダンダラ at 2011-09-12 21:09 x
栃木に行かれたのですね。
↓のシルビアは交尾、産卵、吸蜜と色々な生態が一度に撮れて素晴らしいですね。
ツマグロキチョウもヒメオオさんお好みのアップで撮影されて、満足な様子がうかがわれる絵ですね。
Commented by maximiechan at 2011-09-12 21:13
オオヒカゲはまだ生き残っていたのですね。
私は8月の上旬に数個体確認していましたが、そのときは撮影はできませんでした。
この時期の秋型の産卵は以前に撮影していますが、秋型同士の交尾は見たことがないような気がします。不思議です
Commented by ごま at 2011-09-12 21:16 x
次々とナイスショットがでてきますね。
ツマグロの角ばった輪郭が堪りません。
シャチホコガは感激です。お陰さまで私も写真撮れました。感謝です。
Commented by yoda-1 at 2011-09-12 21:35
ツマグロのアップ画像の背景がすがすがしいですね。
YODAも早くこのような画像を撮れるように感性を磨きたいものです。
Commented by てふ at 2011-09-12 22:19 x
エビガラスズメの模様は擬態の色だけでなく
彫刻のような複雑な模様ですね。
「エイリアン」もこうやって撮るとなんか可愛いです。^^
Commented by Sippo5655 at 2011-09-12 22:33
ツマグロキチョウもいよいよ秋型・・・
季節は移ろっていますね。
斜めに入るラインがかっこいいです!
シャチホコガの幼虫、私も以前に1回だけ、出会うことができました。
この創り、絶品の美しさです。
オオヒカゲ・・・まだ見たことがありません。
いつか、出会いたいな!
Commented by ねこきち at 2011-09-13 06:54 x
もう秋型のツマグロキチョウが発生しているのですね。来年は通い続けて卵~成虫までを観察したいものです。

そういえばヒメオオさんと初めて御会いしたとき御一緒にシャチホコガの幼虫を捜しましたよね。初撮影おめでとうございます。この脚伸ばしの威嚇のポーズは、思わず逃げ腰になってしまいますよ。まさにエイリアンですね。私は夏休みに高原で出会いましたが、寄生されてました…。私も最近は蛾の幼虫も撮影してますよ。アケビコノハとか。イモラーになりつつあります。(笑)
Commented by torinara at 2011-09-13 07:34
ツノトンボの初見おめでとうございます。

場所が変わると色々と珍しいのがいますね。
Commented by chochoensis at 2011-09-13 20:40
ヒメオオクワガタさん、=エイリアン=に憧れの=ツノトンボ=。。。まったく凄いです、ツノトンボも昔は良く出会ったのですがブログをはじめてから全然見れないです・・・素晴らしいです。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 20:41
crysozeph様
栃木3種とyodaさんが何時も言っていますが、
シルビア、ツマグロキチョウ、ミヤマシジミの3種が5月中旬~10月初旬にかけて上手くタイミングが合うと出あうことが出来ます。
ツマグロキチョウの秋型の産卵は越冬明けにも観察しましたが、もしかするともう1化新成虫が羽化してくれるのかな?
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 20:46
武ちゃん 様
シャチホコガの幼虫は2年前から北本自然観察公園を中心に探していました。やっと出会えてとってもhappyでした!この日一番嬉しかったかも?
ツマグロキチョウは埼玉県では絶滅したのでは?と心配されています。この日、複数個所で、そこそこの数の個体に出あえたので少しだけ安心しました。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 20:52
Akakokko 様
平日はブログアップ難しいので何とか日曜日に押し込みました。
某プロジェクトで真横から撮ることを訓練したのでついつい同じような写真を量産してしまうヒメオオです。
ツノトンボは私も初見だったのでとっても興奮しながら撮影しました。驚かすと結構素早いので最初見つけた時、大人しくてラッキーでした。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 20:57
konty33様
本当は、ツマグロキチョウの夏型、キタキチョウも混じっていました。
同定にやや不安のあるヒメオオは絶対間違いの無い秋型のみ選って掲載したので↑の画像となりました。
シャチホコガの幼虫は2年越しの探索でやっと見つけました。この場所には少なくとも片手は居たのですが、今まで本当に見つけられませんでした・・・・・・・。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:06
ダンダラ 様
神奈川チームの皆さんの喜ぶ顔を見て、2年前に貴兄に連れられて「シルビアシジミ」「ツマグロキチョウ」「ミヤマシジミ」の3種を初めて観察出来て大感激したことを思い出しました。あの時と比較して残念ながら蝶の数は増えていませんが、何とか生き延びてくれているようでほんの少しだけ安心しました。
オオヒカゲ、トンボ(特にヤンマ類)を除くと、今回マクロレンズや広角レンズで接写出来る種に多く出会えたので本当に大満足いたしました。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:10
maximiechan様
今期はオオヒカゲの羽化直後の新鮮個体を観察していたので、とても傷んでいるように感じました。
私もツマグロキチョウの夏型の交尾は撮影しましたが、秋型の交尾はまだ見たこともありません。越冬個体が産卵していることより晩秋に行っているのでしょうか?ぜひ見てみたいものです。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:15
ごま 様
ツマグロキチョウは大好きな蝶ですが、 Akakokko さんのご指摘通り同じ側の写真ばかり揃えてしまいました。次はもう一工夫したいです。
シャチホコガの幼虫に出会えるとは思って居なかったので、見つけた時ニコニコ顔になりました。いやあ~嬉しかったです。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:17
yoda-1 様
貴兄のような腕が無いので、とりあえず大好きな接写をおこなってみました。飛翔による翅表も撮れるようになりたいヒメオオです。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:22
てふ様
エビガラスズメは蛾としては中型でしょうが、小さなシルビアシジミと比べると大きくとっても迫力ありました。
シャチホコガの幼虫も結構大きな個体も居てとっても興味深いデザインでした。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:30
Sippo5655様
実は、ツマグロキチョウ夏型30%、秋型70%くらいの割合でした。キタキチョウも居たので同定ミスしないように、秋型のみ掲載しました。
シャチホコガの幼虫、初見でした。本当に迫力ありますね!
オオヒカゲは傷んだ♀個体ばかりでした。この日、食草で幼虫は、1頭も見つけられませんでした。昨年の皆さんのブログによるとこれから産卵するそうなので、そのシーンをまだ今からでも観察出来ると思われます。
Commented by つばさ2号 at 2011-09-13 21:31 x
こんばんは 初めまして ヒメオオさんがよく行かれる公園の所が
地元のアマ写真家です。 私もこの舞台は良く行くのでどこかで
お会いしてるかもしれませんね。

シャチホコは「ヒメシャチホコ」と思います。本家「シャチホコガ」は
芋虫の大きさが倍近くあり、迫力満点です。この辺ではシデ類に
付く同じ姿で黄色いタイプが多いの「シロシャチホコ」もいますので
探してみて下さい。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:37
ねこきち様
ツマグロキチョウはこの日、卵、終令幼虫が観察出来たそうです。怠慢なヒメオオは成虫のみの撮影で満足して、追及不足で反省しました。
シャチホコガの幼虫やっと、やっと、やっと見つけることが出来ました。実はその前の週「北本自然観察公園」でアケビコノハの幼虫を数時間探し廻ったので「蛾の幼虫」探索の眼になっていたようです。結局アケビコノハ幼虫見つけられなかったので、何時の日か見つけたいです。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:43
torinara様
有難うございます。
ツノトンボに出会った場所では、以前「キバネツノトンボ」には何度か遭遇していました。同じ場所でも季節、気象条件等々が変化すると色々別な種が登場してくれるので驚きの連続です。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:47
chochoensis様
=エイリアン=に憧れの=ツノトンボ=
どちらもこの日、全く期待していなかったのでとっても嬉しかったです。
どちらも初見なのでとってもhappyな1日になりました。
Commented by himeoo27 at 2011-09-13 21:53
つばさ2号 様
コメント、助言有難うございます。
「ヒメシャチホコ」ですか!hpで確認して修正いたします。
蝶の250種に対して、蛾は7000種と言われているので「シャチホコガ」の仲間も色々居るのですね!!!!本家「シャチホコガ」、「シロシャチホコ」もぜひ見てみたいです。
これからもご指導よろしくお願いいたします。
Commented by azuminomasa at 2011-09-14 20:30
こんばんは
ツマグロキチョウも翅を開かずにとまるんですね・・ キタキチョウの表を
撮りたいと思ってますが、なかなかです^^  きっと舞ってる場面は
色鮮やかで綺麗な光景でしょうね。ヒメシャチホコですか・・ 形が
たしかに変わってますね。ツノトンボ・・ トンボのイメージが変わりそう
な驚きです^^ 
Commented by himeoo27 at 2011-09-17 08:47
azuminomasa様
レス遅れて申し訳ありません。
ツマグロキチョウはキタキチョウと良く似ていて飛んでいると私には全く区別がつきません。止まると特徴的な形状、模様、色彩で直ぐに判別出来ます。但し、裏面の渋めの模様に反して表翅は極めて鮮やかな黄色です。
ヒメシャチホコは非常に怪異な風貌でシャチホコガの仲間の幼虫だと直ぐに分かりました。でも最初の1頭を見つけるまでに丸2年かかりました。
ツノトンボは、不完全変態の通常の「トンボ目」と異なり、完全変態で「アミメカゲロウ目」ツノトンボ科です。他にキバネツノトンボ、オオツノトンボ等が居るそうですが、今までキバネツノトンボしか出あったことが有りませんでした。キバネツノトンボはこの栃木県の公園、長野県のオオルリシジミの保護地、クロツバメシジミのポイントで何度か遭遇しました。
Commented by clossiana at 2011-09-17 15:50
オオヒカゲですが確かに風格がありますね。。暑いから未だじっとしているのでしょうが、この先は涼しくなると活発に飛び回っての産卵など、大仕事が待っていますから、それに備えての休息ってところでしょうか。
Commented by himeoo27 at 2011-09-17 19:52
clossiana様
昨年の皆さんのブログを見ると、これからオオヒカゲが産卵してくれると思われるので、卵や初令幼虫の集団等を撮影してみたいです。
Commented by まあさ at 2011-09-20 22:18 x
こんばんは!
ツマグロキチョウが産卵している植物がカワラケツメイですか?
ヒメオオさんも良く探しますね。地元以外にも目を向けなければと思いますが、中々足が動きません。(^∇^)アハハハ~~!
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 17:22
まあさ 様
ブログ再開されたようで、また見に行きますのでよろしくお願いいたします。
ご指摘通り産卵してくる植物が「カワラケツメイ」です。この草が繁茂しているエリアでは比較的簡単に「ツマグロキチョウ」を見つけることが出来ました。
地元に密着して観察せねばと考えていますが、ついつい珍しい子に、カメラを向けてしまうヒメオオです。
名前
URL
削除用パスワード

<< アサマイチモンジ&コムラサキ ...      シルビアシジミ&トンボ&ミヤマ... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧