ヒメオオの寄り道


ウラギンシジミ in埼玉県中部201011・1103

コノシメトンボの居る埼玉県中部のS公園には、裏翅が白銀に輝く
a0126632_17144897.jpg

(S公園2011103)
新鮮な「ウラギンシジミ」が多く舞っていました。この子は少し見えた表翅の色より♀ですね。
a0126632_1720264.jpg

(北本自然観察公園201011)
これは10月11日に北本自然観察公園で見つけた蛹の抜け殻です。北本でもS公園でも幼虫、蛹を見つけることは出来ませんでした。
a0126632_17225477.jpg

(S公園2011103)
a0126632_1723773.jpg

(S公園2011103)
赤系(オレンジ色)は女性、青系(水色)は男性というイメージがありますが、ウラギンシジミはその逆で上が♂、下が♀です。
a0126632_1727238.jpg

(北本自然観察公園201011)
a0126632_17271255.jpg

(S公園2011103)
この2頭も上が♂、下が♀ですが、翅裏だけでは全く性差分かりませんね!

「画像をクリックすると少し大きくなります。」
by himeoo27 | 2010-11-06 17:33 | シジミチョウ | Comments(14)
Commented by HA at 2010-11-06 17:52 x
ウラギンシジミの♀、木の上にいること時しか遭遇できず、翅表はヒメオオさんの写真のようにはなかなか撮れないです。
そもそも、♂に比べて会うことも少ないです。
なぜだか、こちらでは先月まで見られたところでも見なくなりました。
もう寒いからかな?
Commented by tyoutorin at 2010-11-06 22:59
♀の前翅先端がとがっていますね。蛹の抜け殻も見つけてすごいですね。幼虫も変っていますが蛹も変わっています。
Commented by azuminomasa at 2010-11-06 23:31
こんばんは
沢山見られるんですね・・舞う光景は白黒反転するようにも見え
て印象深いです。メスにも遇えると嬉しいですね^^何時も居
る場所に行ってみましたが会えませんでした(;_;)もう冬眠に
入ってしまったかもですね^^
Commented by 武ちゃん at 2010-11-07 00:15 x
ウラギンシジミ‥越冬するんでしたっけ?
北本自然公園で昨シーズン、職員に教えられて椿の木のそばでウラギンシジミを見ましたよ。
寒いからじ~っとして動かなかったです。
Commented by crysozeph at 2010-11-07 13:28
翅を広げているオスは非越冬型ですかね?翅の尖りが夏型のように見えます。ウラギンシジミのメスは間近で見る機会が少なく、まともな写真が撮れません^^;
Commented by himeoo27 at 2010-11-07 17:00
HA 様
越冬しているウラギンシジミは♀の方が多いので、秋型の♀は越冬ポイントを見つけると旨く接写出来ると思います。
また撮影した木の廻りに多くの新鮮な個体が居たので羽化直後だったのかもしれません。
Commented by himeoo27 at 2010-11-07 17:05
tyoutorin様
♀は羽化直後のように新鮮で越冬型のようです。
蛹の抜け殻は北本自然観察公園にて蝶の幼虫や蛹に詳しい「ねこきち」さんに見つけて貰いました。
幼虫は昨年同じく北本で指導員に教えて貰いましたが、まさに花そのもので、私は自力で探すのは難しいです。
Commented by himeoo27 at 2010-11-07 17:14
武ちゃん 様
昨年末ヒメオオが自力で越冬成虫を見つけた唯一の蝶です。
越冬するのは♀の方が多そうな気がいたします。
Commented by himeoo27 at 2010-11-07 17:20
crysozeph様
発生場所か越冬場所を運良く見つけることが出来ると♀を撮影しやすくなるようです。
Commented by himeoo27 at 2010-11-07 17:21
azuminomasa様
昨日見た群馬県高崎駅前の都市公園や、見沼田んぼでは、発生場所廻りの結構高い所を飛びまわっているので私の腕では撮影困難です。これらを撮影したS公園や北本観察公園では比較的低くまで舞い降りてきてくれました。条件によると思います。
Commented by yoda-1 at 2010-11-07 17:44
あの奥の池ですね。
YODA訪問時はどちらもいませんでしたが、
♂♀が新鮮個体で綺麗に接写できていていいですね。
最後の翅裏画像ですが、強いて言えば、秋型は♀の方が前翅の尖りが激しい傾向があったように思います。
開翅画像もそのような感じでしょうか。
Commented by himeoo27 at 2010-11-07 18:01
yoda-1様
S公園の奥の小さい池の廻りの低木に新鮮な個体が集合していました。前翅の尖りの性差は良く分かりませんが、秋型の♂は↑の写真より突出が著しくなるようです。
Commented by okb at 2010-11-10 22:56 x
こんにちわ。先日来耕作放棄状態だったブログ。
いただいたアドバイスに従って画像を縮小したところ
無事に再開することができました。ヒメオオさんありがとうございました。
Commented by himeoo27 at 2010-11-11 20:25
okb様
画像圧縮成功おめでとうございます。
早速見させていただきました。
これからもご活躍期待しております。
名前
URL
削除用パスワード

<< 幽かな蒼「ヤマトシジミ秋型」 ...      初めて見た赤とんぼコノシメトン... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
鳩山邦夫氏の追悼展ですか..
by clossiana at 16:01
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧