ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

ホウジャク舞う inぐんま昆虫の森20101016

キタテハの写真を撮って、先日アゲハチョウ、イチモンジセセリ、ヒメアカタテハが飛んでいたお花畑に行くと
a0126632_2165688.jpg
「ホシホウジャク?」が吸蜜に来ていました。望遠マクロによる飛翔撮影をyodaさんに教えていただき
a0126632_2182437.jpg
真正面
a0126632_218487.jpg
斜め前から撮影しましたが、
a0126632_2193377.jpg
yodaさんのズボンと一緒に写したこの画像が一番まとまっているようです。

(画像をクリックすると少し大きくなります)

                       inぐんま昆虫の森20101016続く
Commented by 武ちゃん at 2010-10-19 22:04 x
ホウジャクは動きが素早いですから撮影は難儀ですね。
でも撮るコツがあるようですね。
私も撮ったことがありますが、まるでブレブレでした。
Commented by himeoo27 at 2010-10-20 20:40
武ちゃん  様
yodaさんによるとシャッタースピード優先で2500~3000分の1程度のハイスピードに設定し、ISO感度をそのカメラ性能ギリギリまでアップすると良いそうです。
この時は、シャッタースピード優先モードに切り替えられなかったのでISO感度を1600までアップして、絞りを6.2まで少し開けて100コマ程度撮影して良いのを選びました。
Commented by azuminomasa at 2010-10-20 21:05
こんばんは
3枚目のように翅が止まった状態、初めて見ますね・・撮った
画像の翅は、ほとんどがブレていました^^ 早いです。
あまり遇えませんが、面白い被写体ですね^^ 
Commented by himeoo27 at 2010-10-20 21:19
azuminomasa様
これらを撮影した105mmの望遠マクロの場合、4000分の1程度のシャッタースピードの場合翅の動きが少なくなるようです。
この日は陽が陰って400分の1くらいから、日が照って4000分の1までシャッタースピードが変化しました。それから推定して以上の結論となりました。

望遠レンズによる飛翔撮影には最適な被写体の1種かもしれませんね!
Commented by hirax2 at 2010-10-21 00:11
ホウジャクは翅の動きが蜂やハエのように早いため、確かに最低でも1/2000でないと翅がよく見えませんね。見えないは見えないで、動きがある絵となり良い場合もありますね。私はホウジャクをみるとすぐにカメラを向け飛翔写真の練習をしてます^^;
Commented by himeoo27 at 2010-10-21 20:34
hirax2 様
これまでも時々ホウジャク等のスズメガの仲間を撮影していましたが、絞り優先8以上、ISO800以下に拘っていたので悉く失敗の連続でした。
シャッタースピード優先の設定がやっと分かったので「鬼に金棒」といきたいところです。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2010-10-19 21:12 | | Comments(6)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31