ヒメオオの寄り道


スジブトヒラタクワガタ in自宅

ヒメオオを名乗っていますが、クワガタムシの中で一番好きな種は、
「スジブトヒラタクワガタ」です。今も3匹飼育していますが、3年前には
この種だけで30匹くらい飼っていました。
070513
a0126632_1314535.jpg

体長65.5mmと飼育した中で最大級の♂です。自然界でこの大きさを採取す
るのは困難と思われます。
このクワガタは、2つの意味で非常に特長的です。
①大型の♂にもその名前の由来となる綺麗な太い筋が前翅にあることです。
 このような筋は♀や、小さな♂に現れる種もいますが、60mmを越すよ
 うな大型個体で現れるのはこの種類だけだそうです。
②日本の奄美諸島のみに生息し、世界中でこの種の近縁種は見つかってい
 ないことも大きな特徴です。DNA解析の結果、台湾のミヤマヒラタクワ
 ガタが比較的近い種類とのことです。
上記2点の特長を持つ変ったクワガタですので、鳥のトキや、アマミノクロ
ウサギ、ツシマヤマネコ、イリオモテヤマネコ、オガサワラシジミのように
その環境毎、保護されても不思議ではないと思うのですが・・・・
鹿児島県の準絶滅危惧種には指定されているだけのようです。
070310
a0126632_13344751.jpg

比較的大型の幼虫です。この種は、採取♀個体から産卵させることと、幼虫を
大きく育てるのが少し難しいです。
070512
a0126632_1337239.jpg

あまり器用な方ではないので前蛹~羽化直後にかけてクワガタに刺激を与えぬ
ように飼育しています。この蛹は誤って前蛹状態で掘り出したのでスポンジ製
の蛹室を与えて蛹化させました。
070603
a0126632_1341492.jpg

上の蛹が、無事羽化しました。羽化直後は翅が柔らかく色も赤っぽいです。
081227
a0126632_13423911.jpg

このクワガタムシは比較的長生きで上記蛹と同一個体がこの時点でも元気です。
081227
a0126632_13442992.jpg

クワガタの♀はどれも♂に比べると地味ですが、この種は前翅の筋が彫金のように
クリアーでとても綺麗です。
by himeoo27 | 2010-03-06 13:51 | クワガタムシ | Comments(10)
Commented by tsuchihashia at 2010-03-06 20:18
立派な筋を持つクワガタですね!
僕は飼育が大の苦手なので、沢山飼育出来るヒメオオさんが本当に凄いと思います。
Commented by 武ちゃん at 2010-03-06 20:40 x
クワガタを自宅で飼育されているとは凄いです。
羽化する様子をいながらに観察できるのは興味深いと思います。
成虫になるまで1~2年かかるみたいですね。
足立区に蝶の温室があるそうで、ゴマダラチョウなど数百匹が舞っているそうですよ。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-03-06 23:07
昔、石垣でかなり大きい個体を採集しました。ノギスがないので何とも言えませんが、今度、方眼紙に載せて撮ってみますね。
Commented by himeoo27 at 2010-03-07 14:48
tsuchihashia  様

クワガタの飼育は10年くらい前のオオクワガタの飼育ブーム
でknow howが蓄積されているので手間とお金がかかりま
すが、比較的容易です。その中でもヒラタクワガタの仲間は
夏場に30℃を越さないように温度管理するだけなのでさらに
簡単です。

ヒメオオクワガタの飼育はまだ産卵させるのに苦労しています。
Commented by himeoo27 at 2010-03-07 15:00
武ちゃん  様

この3~5枚の個体以外は羽化直後の観察はまだ出来ていません。
前蛹~羽化までの間に変な刺激を与えると羽化不全をおこしたり場合
によっては死んでしまうので要注意だからです。
孵化から成虫までの期間は温度条件、栄養条件等により変化するよう
ですが、この種は私が飼育した限りでは凡そ1年弱で羽化しました。
また、自然界のオオイチモンジ等の蝶と異なり小型個体の多い♀の方が
全て先に羽化しました。

足立区の温室hpで確認しました。オオゴマダラとか10種程度の蝶が
居るようですね!先日掲載したアゲハのDVDの吸蜜の研究はこの
温室の協力を得て行ったそうです。
今度天気の悪い日に出かけてみます。
Commented by himeoo27 at 2010-03-07 15:03
ainomidori443zeph 様

「石垣」とはあの八重山の石垣島ですか!羨ましいです。
ぜひ方眼紙にのせて撮影&掲載お願いします。
Commented by grassmonblue at 2010-03-09 22:06 x
出ました。クワガタ!!!
日ごろチョウ画像ばかり見ているので、新鮮ですし、
やっぱりかっこいいなあ。
Commented by himeoo27 at 2010-03-10 20:54
grassmonblue  様

クワガタの写真はあまり撮っていないので直ぐに種が
尽きてしまいます。
自然界でも撮影出来れば良いのですが、暗いところか
、隙間か、木の高いところに居る事が多いのであまり
旨く写せません。
Commented by buttfflow at 2010-03-11 23:19
昨年、展示会出品のためパラワンオオクワガタを預かりました。こんなにでかいのにはビックリ。餌代も大変ですね。
Commented by himeoo27 at 2010-03-12 20:11
buttfflow 様

ヒラタクワガタの仲間も世界中に30種以上いそうですが、
スジブトヒラタは最大でも70mm程度しか見つかっていません。
パラワンヒラタは日本にもいる普通のヒラタクワガタの亜種です
が、最大110mmというクワガタの中で最大級の大きさです。
私はパラワンの飼育はありませんが、クワガタショップで見て
その巨大さに圧倒されています。
名前
URL
削除用パスワード

<< コノハチョウほか未掲載の温室の蝶      雨のち晴れでも蝶は飛ばず >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
Sippoさんと同じく、..
by yurinBD at 06:41
野生のコノハチョウ、見て..
by Sippo5655 at 22:11
こんばんは!! コ..
by だんちょう at 23:15
最近の蝶の生態シリーズみ..
by 武ちゃん at 22:20
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:37
ルリタテハのスバル斑なん..
by uke-en at 19:08
コノハチョウ、綺麗ですね..
by torinara at 17:03
torinara 様 ..
by himeoo27 at 12:05
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 11:58
ainomidori44..
by himeoo27 at 11:44
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧